NO IMAGE

6/10 CPIとPCEデフレーターとは(メモ)

消費者物価指数(CPI)… 毎月15日前後に米労働省労働統計局(BLS)が発表。 物価関連の経済指標の中で最も一般的に注目されているもの。基準年を100とし、そこからの価格変動を示している 総合指数とコア指数があり、総合指数は物価全体、コア指数は総合から食品価格やエネルギー価格など振れ幅が激しい物価を除いたもの PCEデフレーター(個人消費支出)… 商務省が毎月末に発表 FRBが金融政策の判断基準として、物価上昇率を採用したインフレターゲットとしてPCEデフレーターで目標水準を設けたという重要な指標

6/10 ドル円 ② 決済

12時53分 108.531ショート ↓ 108.538 決済 ➖7pips 反省 大陽線が2本続いたためトレンド転換の可能性を畏怖し、損切り決済 一時期60pips ほどプラスに転じたことがあったがまだ落ちると邁進し、様子見した。 その時に、雲に反発をしていることに気づくべきだった。 そうであれば、2回目の雲の反発で雲が厚いことを見抜くことができたかもしれなかった。 雲が厚いと反発する、このことをまた頭にいれておく。

6/10 ドル円 ① 決済

8時16分 108.454 ショート →108.465 決済 ➖11pips 決済要因 東京市場が始まる前に決済すると考えた場合、1つの山が30分で登り降りの間隔になっており8時16分時点で山の底と判断し、9時前の最安値と考え決済した。 反省 やはり、50pipsのスプレッド差は大きく取り返すことができなかった。 窓と判断しただけで天井と底を意識せずに購入してしまった。 窓が絶対、東京市場までに穴を埋めるとは考えないようにする